セルフピンバックを止める(No Self Pings)

WordPressにはピンバックという仕組みがあります(トラックバックみたいなもの。詳細はこちら)。
要するに「リンクされましたよ」というお知らせが自動で送られてくる仕組みということのようで、それはそれでありがたいことです。

なのですが、一つだけ困ったことが。
それは、自分の投稿の中で自分の過去の記事にリンクしてもピンバックされてしまうということ。さらにピンバックはコメント扱いになるので、場合によっては自分へのピンバック(これをセルフピンバックというらしい)で新着コメントが埋め尽くされてしまうことも。

ほとんど人の来ない小さなBLOGなので実害はないと言えばないのですが、ちょっと鬱陶しいな・・・と思っているのもまた事実。
そこで色々と方法を調べてみたところ、いくつか方法があることがわかりました。

一番確実そうなのが、前回もちょっと試してみたfunctions.phpを編集するやり方。
ですが、残念ながらこれはうまく機能しませんでした。もちろん書き方がまずかったり書く場所がまずかったりしたのでしょうけれど、ちょっとそれを調べていくほどの気力と時間がなく、まずこの方法は断念。

次の方法は内部リンクを相対パス指定にする、というもの。
これならお手軽ですが、僕は自分の投稿にリンクを貼る際、アドレスバーをコピペして行うので、不必要部分をコピーしないようにしたり貼り付け後に削除したりはちょっと手間がかかって嫌かも?

というわけで、一番簡単な方法、プラグインを利用するというやり方を採用しました。
プラグインにもいくつかあるようですが、僕が利用したのはNo Self Pingsというプラグイン。設定できる項目などは一切なく、本当にインストールするだけというお手軽仕様なところがご機嫌です(^ ^)

後はしばらく様子を見て、機能的に問題がないかどうかをチェックしたいと思います。ってゆーか、セルフピンバックが停止されるだけなので、チェックも何もないような気もしますが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)